KANSAI-MAZDA OFFICIAL WEBSITE
新車営業スタッフ 藤原 なつみ

これが私の仕事

色々な仕事がありますが、オリジナルのセールスレターを大事にしています。
チラシに掲載されている写真等を切り抜き、手書きのメッセージを添えて送らせてもらっています。インターネット等の普及で便利になっていく一方、あえて手間のかかる手書きで作成する事がお客様の心に1番響くと信じて、3年間ずっと書き続けています。
自分の顔と名前を覚えて頂く為に、自分の似顔絵も書いています。 嬉しい事に、お客様からお返事や、喜びのお声を頂いています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

嬉しかった事はたくさんありますが、やっぱり1番は第1号車の時です。
手書きのセールスレターはもちろん書きました。他にも、事前に先輩と店長が私の為に時間を作って下さり、一緒に商品勉強やロープレをして下さいました。
そして受注を頂いた時には本当に嬉しかったです。 購入者のお母様から『手紙も読んだよ。あれすごく良かった。』のお言葉を頂いた時には涙が止まりませんでした。感動して泣いている私を見て購入者の方とそのお母様までも一緒に泣いて下さいました。
涙・涙だったあの1台は一生の宝物です。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

マツダを選んだ理由は、一目惚れしたマツダが造るソウルレッドメタリックが好きだからです。そして関西マツダを選んだ理由は、説明会の時の社員の方たちの雰囲気がとても良かったからです。
私は就職活動の際、そこに働いている社員の方たちの雰囲気を重視していました。
大好きなソウルレッドの商品を、このような先輩達のもとでお客様に伝えられる関西マツダに強く惹かれました。

これまでのキャリア

入社2年目で「お客様に対する接客技術の向上を話し合う」会議の選抜メンバーを勤めさせて頂きました。
最初は他店のベテランの先輩達に混じって「何が出来るの?」と、不安やプレッシャーもありましたが、参加してみると先輩方と話す事は私自身のスキルアップに繋がるとても刺激的な時間となりました。 入社2年目でこのような会議に参加させて頂いていた事にとても感謝しています。

先輩からの就職活動アドバイス

就職活動はその時代、時代で特徴があります。私の時は震災の影響で“短期決戦”と言われましたが、いつの時代でも慌てずマイペースで活動することが大切だと思います。
「あとは楽しむ事!」私は説明会に行くたび、ランチや買い物を楽しんでいました。
「息抜きも必要!」とにかく切り替えを大事にして来ました。
今となれば、買い物やランチの楽しい思い出ばかりが濃く残っています。