KANSAI-MAZDA OFFICIAL WEBSITE
サービススタッフ 中島 歩

これが私の仕事

車検や点検、消耗部品の交換、故障診断から修理、用品の取り付けから洗車まで、数え上げればきりがないのがサービスエンジニアの仕事です。
現在入社5年目の私は、車検整備をメインに仕事を任せて貰っています。
常にお客様への納車時間や作業効率を意識しながらミスの無い作業をするには日々の自己学習がとても大切で、もしかしたら学生時代より勉強しているかも知れません(笑)

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

点検や消耗部品などの交換は基本中の基本ですが、“ただ点検する” “ただ交換する”のではなく、“何故、交換するのか?” “交換しなければどうなるのか?”を、自分自身が理解し、お客様に説明できなければ意味がありません。
年数を重ねるにつれ、任せてもらえる仕事の幅も広がり、先輩や上司、お客様に、自分の言葉で説明し、ご納得していただけると自分自身の成長と仕事のやり甲斐を実感することが出来ます。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

ズバリRX-7です。 中学生の頃からRX-7(FD型)が大好きで、いつか運転してみたいと思うようになりました。
運転免許が取得できる年齢が近づいてくると、「どうせ運転するなら、自分で整備出来た方がいいのでは?」と思うようになりました。両親には反対されましたが、「就職するならマツダ以外は考えられない」心情でした。
大阪を離れたくはなかったのでとても悩みましたが、説明会でお話していただいた先輩の方が、マツダマンとしての誇りを持ち、マツダ車の魅力をとても楽しそうにお話してくださるのを見て、「先輩のようにマツダ車の魅力を沢山の人に伝えられるようになりたい」と関西マツダを選びました。

先輩からの就職活動アドバイス

就職活動で一番大切なのは、何と言っても明るく元気な挨拶です。
第一印象の良さは、その後のプラスイメージに繋がります。
これは何も就職活動の時だけキチンと出来れば良いのではなく、入社してからも大切な意味を持ちます。
母校の就職ガイダンスで自身の体験を後輩の皆さんにお話しさせていただいたのですが、敬語とまではいかないまでも「~です。」「~ます。」はしっかり使えるようにしてください。
咄嗟に出る「ナンスカ~?」(何でしょうか?)や「オアッス」(おはようございます)、「アォッス」(ありがとうございます)は本当に損をしますよ。
入社して最初の仕事が“言葉使いを正す”ことにならないよう、家族や先生、友達にも協力してもらって早めに直しましょう。