MENU

関西マツダ

menu
MAZDA ROADSTER 期間限定 1Week体感無料モニター募集

ご好評につき、予約受付を終了しました。
たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。

MAZDA ROADSTER
期間限定 1Week体感 無料モニター

2021.3.1(Mon) - 3.31(Wed)

  • お申し込みは3/24(Web)まで
MAZDA ROADSTER

オープンカーに乗ってみませんか?
最大1Week活用で買物・レジャー等、時間を気にせず日常生活でロードスターを体感できるチャンスです!

関西マツダでは、全店で対象のロードスターをたっぷり試乗できる「1Week体感無料モニター」を募集しています。
時間を気にせず納得できるまで、ご自由にお試しください。

ご試乗の流れ

お申し込み
お問い合わせフォームに必要事項をご記入ください。
日程のご連絡
担当者からご連絡いたします。車両・日程などを調整し、申込み完了となります
モニター実施
貸出店舗にご来店いただき、モニター試乗スタート
1週間思う存分、ドライビングをお愉しみください。
ご返却
貸出店舗にご返却をお願いたします。最後に簡単なご感想をお聞かせください。

キャンペーン概要

キャンペーン名 MAZDA ROADSTER 期間限定 1Week体感無料モニター
実施期間 2021年3月1日(月)〜3月31日(水)
  • お申し込みは3月24日(水)まで

ご好評につき、予約受付を終了しました。

応募条件
  • 大阪府在住で、国内において有効な運転免許証を所持いただいている方、
    およびモニター期間中、モニターカーの保管場所を確保できる方に限ります。
対象車両
  • ROADSTER S Special Package 6MT/ポリメタルグレーメタリック
  • ROADSTER 特別仕様車SILVER TOP 6MT/ソウルレッドクリスタルメタリック
  • ROADSTER 特別仕様車SILVER TOP 6MT/マシーングレープレミアムメタリック
  • ROADSTER S Leather Package White Selection 6AT/ソウルレッドクリスタルメタリック

お申し込み方法

お問い合わせフォームからお申し込みください。
その際、お問い合わせ区分 を「その他」を選択し、お問い合わせ内容欄 に「希望貸出店舗」「希望車両記号(A〜D)」「希望期間」「ROADSTER 1week体感無料モニター」を明記の上、お申し込みください。
後日、弊社担当者から車両・日程などを調整し、ご連絡いたします。

ご予約状況や車種のご用意などの都合により、ご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせフォーム画面

下記、ご注意・禁止事項をご確認のうえ、ご応募をお願いいたします。

お申し込みはこちら (お問い合わせフォーム)

ご注意・禁止事項

  • 安全運転と交通法規を遵守していただきますようお願い致します。
  • モニター(運転)いただける方は、申込者ご本人と同居のご家族の方に限定させていただきます。
  • 未成年者の方は保護者の同意書が必要です。
  • 車内での喫煙、ペットの同乗はご遠慮いただきますようお願い致します。モニターカーの室内外の汚れ・傷の損害は申込者負担の対象になりますので、キレイにお使いください。
  • モニター期間中、お客様のお車はお預かり出来かねます。
  • モニターの際、免許証および自動車保険証券のコピーの提出をお願い致します。
  • モニター車両の燃料は、お引渡し時に満タンにしております。ご返却時には燃料満タンでお願い致します。
  • モニター後、お手数ではございますが、モニターアンケート、モニター期間中の思い出になる画像データのご提供にご協力いただきますようお願い致します。
  • モニター車両を使用してのレース、ラリー競技への参加、ドリフト走行等の危険走行や無謀運転、法律に違反する行為(法定速度を超過する運転等)は禁止といたします。万一、禁止事項に反する使用(疑わしい場合も含む)により損害が発生した場合は、お客様にご負担をお願いします。
  • モニター期間中、モニターカーで事故・盗難等が発生したときは、最寄の警察署(必要に応じて消防署)に届出るとともに、弊社のモニター車両貸出店舗までご連絡ください。
  • モニター期間中、万一事故(盗難、故意・過失による車両損傷、火事、または地震、雷、台風、竜巻、氷害、大水等の自然災害による損傷含む)が発生した場合は、原因や責任の如何にかかわらず、事故による損害の補償は、お客様にご負担をお願いしております。
    基本的にお客様ご加入の自動車保険(他社運転特約)の使用を優先させていただきます。
    お客様の自動車保険等が適応できない場合は、お客様が対物賠償費用の一部や貸出し車両の修理代(但し、いずれも最高10万円)をご負担いただきます。
  • モニター期間中に、駐車違反等の罰則が発生した場合は、申込者ご本人のご負担となります。

違法駐車等道路交通法に定める違反について

万一、モニター車両ご利用中に「放置車両確認標章」を取り付けられた場合は、お客様の責任と負担で対応いただき必ず以下の手順をおとりください。

  1. 1. 記載警察署へ出頭
  2. 2. 反則金のお支払い
  3. 3. 納付書(領収書)コピーの提出

上記手続きをされなかった場合、弊社が定める駐車違反関係費用(下記)をお支払いいただきます。

  • ①モニター車両返却後、貸出期間内に駐車違反が発覚した場合は、反則金相当額を申込者ご本人様に請求させていただきます。
  • ②申込者または運転者の探索に要した費用及び車両の移動、別途保管、引取りなどに要した費用をご請求させていただく場合があります。

私有地やその他駐停車が認められていない場所への迷惑駐車について。

  • コンビニ等店舗や商業施設などへの目的外駐車、または第三者の私有地や月極駐車場へ無断で駐車することはおやめください。
  • 無断駐車により、土地の所有者や警察等から車両の移動を求められた場合、弊社にてモニターカーを移動・回収することがあります。また、その際の移動費用等は申込者様へ請求いたしますので、予めご了承ください。

その他、詳しくは販売スタッフまでお尋ねください。

モニターは、お問い合わせフォームよりお申込みください。

上記、ご注意事項・禁止事項をご確認のうえ、ご応募お願いします。

お申し込みはこちら (お問い合わせフォーム)
参加メンバー
  • 林さん

    [所有車両] ロードスター
    MT車/マシーングレープレミアムメタリック

  • 岩井さん

    [所有車両] ロードスター
    AT車/ソウルレッドクリスタルメタリック

  • 岸田さん

    [所有車両] ロードスター 100周年記念車
    MT車/スノーフレイクホワイトパールマイカ

  • 植地さん

    [所有車両] ロードスターRF
    AT車/ソウルレッドクリスタルメタリック

  • トークテーマ01

    ロードスターとの出会い(意識した瞬間)

    〜ロードスターに乗る人は「特別な人」じゃないとダメですか?? 〜

    大阪モーターショーで観たロードスターにひとめぼれしました(岩井さん)

    岩井:
    私が、関西マツダに入社しようと思ったきっかけが、学生時代、大阪モーターショーに行った際、関西マツダのブースに展示していたロードスターでした。
    それまでは、車に全く興味がなかったのですが、もともと人と同じことをするのがあまり好きでなかった性格のせいか、ロードスターに特別な何か感じて、「このクルマに乗りたい」と初めて思いました。
    関西マツダに入社するときにはロードスターを買うことを決めていて、試用期間が明けるとすぐに 買いました(笑)

    CX-5を買うつもりが、たまたま勧められたロードスターにどハマりしました(林さん)

    林:
    私も岩井さんと同じで、学生時代クルマにあまり興味はありませんでした。友達と遊びに行ったり、クルマの中で 会話したりするのは好きでしたが、「このクルマが良い」と思ったことはありませんでした。そんな中、初めてこのクルマがカッコいいと思ったのがCX-5(当時はマツダ車とも知りませんでした(笑))で、入社したらCX-5を買おうと何となく思っていたくらいでした。
    いざ、車を買おうとなった時、家の車がミニバンだったので大きい車はいらないと言われ悩んでいたところ、店舗スタッフの「ロードスターでもいいんじゃない」と何気ない一言からロードスターを意識するようになりました。ほかの車よりロードスターを購入することを考えることが一番ワクワクしていたところ、当時の店長に社員モニターを勧められ、言われた通りMT車を運転するとめちゃくちゃ楽しくて、思わず即決していました(笑)

    「MT車運転できないのかぁ、、、」と言われたのが悔しくて(岸田さん)

    岸田:
    私は根っからの負けず嫌いで、入社時に免許の「AT限定 の解除」をしていたのに、店舗でMT車の車両移動を頼まれた際、自信がなくて出来なかったことが悔しくて、「絶対にMT車が運転できるようになるぞ」と決めていました。
    そんな時、同期の林さんにロードスターで六甲山まで連れて行ってもらったのですが、はじめての2シーター女の子がMTを運転する姿がとにかくかっこよくて(笑)「私も欲しい!」と思いました。
    店長もロードスター所有者で、 乗ってみたいといったところ、手取り足取 り教えていただき、100周年の車が発売 した時に白と赤のデザインがかわいくて 購入しました(笑)

    映画にでてきた「RX-7」のデザインがかっこよくて。(植地さん)

    植地:
    私はどちらかというとインドア派なのですが、好きな映画に出てきた「RX-7」のデザインがとてもカッコイイと思っていました。入社してからは、スポーツカーつながりでロードスターのデザインがとても気になっていました。
    そんなデザインのあこがれからだんだん欲しいと思うようになり、両親に相談すると欲しかった車を理解してくれ、ロードスターを購入しました。
  • トークテーマ02

    ロードスターを購入〜使い始めてみて

    〜ロードスターとスカイプラン〜

    入社の時にはロードスターを買うことを
    決めていたので(岩井さん)

    司会者:
    とはいえ、ロードスターを買うとき悩んだり考えたりした??
    岩井:
    私は、買う時は、周りから「運転大丈夫なん??」と心配されましたが、関西マツダに入社するときにはロードスターを買うことを決めていましたので、まったく悩まなかったです。

    Youtube“ロードスター女子”で検索
    「私でも買えると思った」(林さん)

    林:
    Youtubeで「ロードスター女子」で検索するといろんな女性ユーチューバーが動画をあげているんですよ。
    購入前は結構観ましたね。
    全員:
    私も観てました(笑)
    林:
    ロードスターってクルマ好きじゃないとダメかなと悩んでいたんですが、こういう動画を観てると「私でも買える」と一気にハードルが下がったんですよ。

    「乗れない車を契約する」初めての経験(岸田さん)

    岸田:
    「乗れない車(MT車)を契約する」初めての経験でした。(笑)購入を決めてから納車までどうやって家に帰ろうか不安でしょうがなかったのを今でも覚えています。
    司会者:
    で、納車の時はどうしたの?
    岸田:
    店長が横に乗ってくださいまして家まで送ってくださいました(笑)

    両親が私の休みを待っている!?(植地さん)

    植地:
    実家には、ミニバンと軽自動車の2台があったのですが、両親はほとんど軽自動車にしか乗っておらず、ミニバンの方を乗り換えることになったのですが、両親の方から「自分の好きな車を買ったらいいよ」と言ってもらい、あこがれのロードスターを購入することになりました。
    私は、納車されてから通勤の30〜40分くらい運転するだけで嬉しくて、いつもワクワクしていました。
    両親は、納車されてから、私が休みのときにロードスターに乗って夫婦で出かけることが多くなりました。
    今では、私(ロードスター?)の休みをいつも愉しみに 待っています(笑)

    スカイプランが無かったら買ってなかったですね(全員)

    • スカイプラン…残価を設定することで、一般的なクレジットと比べ月々のお支払い額が軽減されるクレジットです。 詳しくはこちら
    司会者:
    やっぱりスカイプランで買ったの?
    全員:
    スカイプランで買いました。
    司会者:
    スカイプランだと負担はあまりない?今まで学生だったのにいきなり300万円代の高級車を買うことになるわけだけど…
    林:
    特にないですね。全然気にしてないです。
    とにかく乗っていて楽しい方が勝っているので、お金のことは二の次になっています(笑)
    岩井:
    今が楽しければなんとかなる!
    司会者:
    学校出てすぐにあこがれの車に乗ることができるなんてやっぱりスカイプランってすごいよね。
    岸田:
    スカイプランが無かったら買ってなかったです。
  • トークテーマ03

    ロードスターを所有してわかったこと

    〜ロードスターに乗って変わった「世界観」〜

    とにかく乗っていて楽しい!
    ロードスターを乗るために出かける先を決めている(林さん・岩井さん)

    林:
    ロードスターは家の車と全然違います。全く違う車(違う世界)。特にMT車は自分で決められる感じがたまらなく良くて、うまく運転出来たときに今でも「やった!」と思っています(笑)
    友達と一緒に出掛ける時も「絶対に喜んでくれる」「カッコいいと言われる」「愉しんでくれる」。
    みんなが喜んでくれるのを見て喜べますね。今ではロードスターを乗るために、出かける所を決めることが増えました。
    司会者:
    バイクのツーリングみたいな?
    岩井:
    そうですね。林さんとはロードスター2台で一緒に出掛けるんですよ。
    今年の夏は2人で3日かけて九州まで行って来ました。ロードスターに乗ってなかったら行ってなかったと思うので世界は一気に変わりましたね(笑)
    林:
    仕事終わりにも「ちょっと行く?」って出かけてます。

    「こんなに最高なんや!」と
    本気で思ったはじめてのツーリング(岸田さん)

    岸田:
    世界が変わったと思ったのは最近で、林さん、岩井さんと3台のロードスターで淡路島までドライブに行ったときに「こんなに最高なんや!」と本気で思いました!
    3人:
    明石海峡大橋を3台で渡る時めっちゃ良かった!!!
    岸田:
    3台のロードスターが一緒に走っているのにめちゃめちゃ感動しました!!
    司会者:
    ロードスターは連帯感があるよね。
    林:
    ほかのロードスターとすれ違うときには、ホントにあいさつしてくれますよ(笑)

    知らない人からカッコイイと
    言われるのがうれしい(植地さん)

    植地:
    仕事から帰ってきて、自分の車を眺めているだけで「カッコいいなぁ」とうっとりしてしまいます(笑)
    もうそれだけで満足出来ちゃいますね。両親も私のロードスターで出かけたときに、父がふつうに駐車場でバックしているところを、知らない子供がみていて「カッコいい〜ッ」といわれて嬉しかったという話をしてくれて思わず感動しちゃいました。
    全員:
    わかる〜ッ!
    知らない人に言われるうれしさ!!
    岩井:
    (林さんと)一緒に走っている時も、私たちの車を見て「カッコいい」って言われるとめっちゃうれしい!!
  • トークテーマ04

    ロードスターと接客

    〜走る歓びの伝道師〜

    とにかく自信をもって運転の楽しさを
    お伝えできるようになりました

    岩井:
    店長は、私が新規のお客様と接客するときに必ず「めちゃめちゃロードスターに乗っているので何でも聞いてください」って私を紹介するんです(笑)
    でも、実際体験したことをお客様にお話しすると喜んでいただけるのですごく自信になっています。
    岸田:
    お客様とお話しするときに、お客様がロードスターで体験された「愉しい」って言っていることがより一層わかるようになりました。
    同じ体験をしているので一緒に分かち合えることが多く、私も愉しくなっちゃいます。
    植地:
    私はロードスターに乗っていることを言うべきか迷っていました。一度、仲のいいお客様にロードスターを乗っていることをお伝えしてみると、私の雰囲気から意外だったようで、すごく驚かれましたが、そのあと話が弾んだので、すごく良かったと思っています。
    林:
    とにかく自信をもって運転の楽しさをお伝えできるようになりました。ロードスターを買ったことですごく世界が変わって今や無くてはならない存在になっていますね。

    ロードスターはマツダにとって特別なクルマですが、
    特別な人(クルマ好き)しか乗ってはいけない車ではありません。
    実際に乗ってみて変わる世界があることを
    1人でも多くの方に知っていただけたらと思います。

MAZDA ROADSTER LINEUP