MENU

関西マツダ

menu
main

先輩社員インタビュー

当社で働く先輩社員の声を通して、実際の仕事内容をご紹介します。
仕事内容に加えて仕事の魅力ややりがい、今後の目標などについても率直に語ってもらいましたので、ぜひ参考にしてください。

販売スタッフ

とても楽しく仕事をしています。

鈴木 椋介(2016年入社)

大阪人間科学大学 こども福祉学科卒

鈴木 椋介

これが私の仕事

私の仕事という括りで言えばもちろんお客様のカーライフを豊かにすることですが、私はお客様との繋がりを一番大切にして仕事に望んでいます。約半年に1回、お客様と定期的にお会いする仕事は車の販売会社以外ないと思います。1度行ったお店で自分のことを覚えていてくれたら凄く嬉しいですよね。なので私は、お客様が来店された際は、誰よりも早く飛び出て、元気良くお客様の名前を呼び、挨拶をし、会話を楽しみます。それだけが仕事ではありませんが、そういうことを大切にしています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

一番嬉しかったエピソードは、初めてご来店されたお客様が言った一言です。ある日「コンパクトカーを見に色々周ろうと思って」とお客様が来店されました。話を聞くと、マツダは一番最初に来たそうで、他メーカーへは来週予約をしているとのことでした。私はお客様にデミオの良さを真剣に伝えると共に、色々な会話をたくさんしました。その日は帰られることになりましたが、約3時間後に電話が来て「鈴木君との会話が楽しかった。他メーカーの予約2つともキャンセルした!鈴木君から買わせて欲しい。」と大変嬉しいお言葉を頂きました。その時の事を今でも覚えております。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私の父は他メーカーで働いております。元々は父の背中を見て車業界に入ろうと決めました。就職活動の際に父が勤めている会社と、父の勧めでマツダの2社を見ていました。正直初めはマツダに入る気は全くありませんでした。しかし、マツダの説明会に行き、車を見るとその洗礼されたデザインにとても魅了されてしまいました。またそこで働いている社員の方たちがとても楽しそうに仕事をし、全員がマツダの車が大好きということが伝わってきました。説明会が終わり、試験を受け、無事に2社とも内定を頂いたのですが、正直マツダに行くことしか考えていませんでした。今ではこの会社に入って、とても楽しく仕事をしています。

これまでのキャリア

入社3年目で、あまりキャリアはありませんが先日イベントの総合リーダーをさせていただきました。分からないこともたくさんありましたが、先輩社員の助けもあり、無事達成することが出来ました。

先輩からの就職活動アドバイス

寿命平均年齢80歳、定年60歳だとすると約40年間。ほぼ人生の半分をこの就職活動で決めなければなりません。本当に「この会社で働きたい!」と思えるような会社に出会うまでは、時間の許す限りたくさんの会社を見てください。そして後悔の無い会社を選んでください。

募集要項

関西マツダの募集要項をご案内します。